パン工房RK 開店準備日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディンケルの特徴について

<<   作成日時 : 2017/11/07 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ディンケル小麦のパンの美味しさをとにかくお伝えしたい!と思ったのですが、
実はこの小麦には健康上でも大変注目される特徴があります。

ディンケル小麦は普通小麦の原種にあたる古代穀物で、
独名ディンケル、英名スペルト、仏名エポートルと呼ばれ
古くは旧約聖書にも登場する長い歴史を持つ小麦です。
一時廃れましたがその豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸、
食物繊維が見直され再び各地で生産されるようになりました。
また独特のナッツのような風味があり、その美味しさからも
欧米などで需要が増えつつあります。
しかし、通常の小麦とは違い頑丈な殻でおおわれているために
脱穀作業に労力を要することと収穫率が少ないことから
希少な穀物でもあります。

ディンケル小麦に含まれているタンパク質は、他の小麦と比べ
消化しやすいと言われています。また、デンプンの分解も
普通小麦に比べてゆっくりで、血糖値の急激な上昇を抑える
作用もあります。
さらに、小麦の品種改良や遺伝子の操作がほとんどなされていないため
古代からの自然のままの恵みを私たちにもたらしてくれます。

私がディンケル小麦を仕入れている大地堂さんは、
滋賀県日野町で2005年から日本初の販売目的でのディンケル小麦栽培に
取り組んでいます。種子をドイツから取り寄せることからはじめ、
日本の風土に合わせた栽培方法を模索しながら2007年に収穫に成功しました。

大地堂さんがドイツから取り寄せた種子で育てている小麦なので、
私も「ディンケル」というドイツ名をパンの名前にしました。
スペルトという呼び名の方が一般的かもしれません。

当初試作してみた時に、その味わいに感動して
このパンをもっと作りたいと思ったのですが、
調べてみたらおいしいだけでなく身体にも良いことがたくさんあり
とてもうれしくなりました。
糖質が気になる私にもちょうど良いパンです。
ディンケルは甘いものにもよく合うので、スコーンも作りたいと思っています。
ぜひ、多くの方に食べていただきたいです。

ディンケルに関して、まだまだ知らないことが多いので
日々勉強です。
また、大地堂さんが挽きたての麦を送ってくれるので、
そのことがパン作りに及ぼす影響も考えながら
生地の具合を見ています。

以前読んだ本を取り出してまた読んでいます。


パンの世界 基本から最前線まで (講談社選書メチエ)
講談社
志賀 勝栄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パンの世界 基本から最前線まで (講談社選書メチエ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



発行されてすぐに読んだ時にはミキシングに興味があったらしく
そこらへんに線が引いてありました(が記憶にない)。
今回はスペルト小麦、国産小麦の特徴、製パンについてなどがおもしろい。
材料事情や製パン事情など、日々、年々変化していますが
読み直したら新しい発見があります。良書です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
身の回りにいろいろあってご無沙汰しちゃってました。
もうそろそろシュトレンが話題になる季節♪と伺ってみたら
すごい!すごい!新しいことが起こっていたのですね〜
かっこいいです。
私は何にもしていないんだけど、うれしくて涙が出ちゃいました。
これからも突き進んでください。
熊谷のS
2017/11/09 12:11
Sさま

いつもありがとうございます。
そうなのです、私にとっては大きな出来事です!自分の行き方でたどり着くのが大事だしうれしいことだなーと、久々に熱くなっています。
今度、食べてみてくださいね!
RK
2017/11/25 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディンケルの特徴について パン工房RK 開店準備日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる