パン工房RK 開店準備日記

アクセスカウンタ

zoom RSS とうもろこしのパン

<<   作成日時 : 2017/06/13 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

とうもろこしのパン、はじめました。
こちらはとうもろこしのリュスティック、200円。
昨年よりかなりとうもろこしを増量。
もっちりした生地がとうもろこしをつないでいる感じです。
とうもろこし感満載。
有塩バターをのせて焼き上げています。


画像



こちらはとうもろこしのプチパン、100円。
ふわふわのプチパンの中にとうもろこしがたっぷり。

2種類のパン、楽しんでください。
例年北海道のとうもろこしが出てから作っているのですが、
今年は早く食べたくて…この時期に出ているのは九州のとうもろこしです。
九州、長野あたり、北海道、の順でしょうか。
とうもろこしは大好きなので追いかけながら
しばらく続けたいなあと思います。

6月は子どもの誕生日があり、5歳になりました。
5月から保育の申請時間を伸ばしたのですが
(4月からのつもりがうっかり手続きを忘れてしまい)
毎日保育園が楽しくて、6時までだよ、というと
「よっしゃ〜!!」と返ってきます。
朝駅まで送って行ったら(私が行くのはごくたまにですが)
「ごめんやけど、電車来たし行くな」
ってにっこり。
ごめんやけどって…どこでそんな言い回し覚えたんだろ、
関西の人ってこういう言い方するよね。
しかも、私なんだか置いていかれてる人みたい。
と、おかしいのとかわいいのとでこちらも笑ってしまいます。

こどもたちとの日々がとても楽しいと最近よく思います。
昨年より少し気持ちに余裕ができたかな?
(そうは思えない時も度々ありますが。)
思えば、人とこんなに近くで生活することは
私にはなかなか珍しいことかもしれません。
大学進学から結婚するまでの10年以上、一人で暮らしていたので
大人になってからは一人での生活が
自分のスタンダードになっていた気がします。
しかも、人が変化していくのを間近で見られることは
とても貴重で面白いことだなあと思います。
(自分が子どもだった時は自分が変化する方だものね。)
毎日毎日、いろんな話をするのも刺激的です。
そして、自分がそうだったように、
子どもたちもそのうちひとり暮らしをする時が来るかな。
うえの子は小6なので、早ければあと7年…。
今は日々皆が健康でさえいてくれたら幸せ、
4月に子どもと夫がウイルスにやられて大変だったので
余計にそう思うのかもしれません。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうもろこしのパン パン工房RK 開店準備日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる